プロフィール

スペルビア

Author:スペルビア
ブログ始めたばかりのカードゲーマー。


使用デッキは

【ヴァイス】
・はやて
・ギルクラ
・メルブラ

【ヴァンガード】
・ディメポリ
・ノヴァ
・ダクイレ

【遊戯王】
・堕天使
・オーディン
・クラッシャービート


総閲覧者数


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内構築ラブライブ(圧縮重視)

友人が構築に悩んでいたのに引きずられ、レシピだけ作成。


コンセプトとしては、タイトル的にバーン・回復がそこまで強くはないと感じたので圧縮に特化。
レベル3花陽とレベル2にこがどちらも驚異的な圧縮を可能にしてくれるから、回していないながらも脅威として認識。

キャントリを積んだ分ソウルは落ちるが、レベル応援やcip花陽が補ってくれるのではないかと。




問題としては
・赤が10枚と少ないこと。
・cip回復が4枚しか積めていないこと。
・レベル2がレベル1の延長でありアドを稼がれるリスクがあること。


3番目に関しては扉のシナジーでパワー+6000するから何とかなるかもしれないとして、回復4枚はやはりきついねぇ…。



スポンサーサイト

現在使用中はやて回復


今年始めの3連敗から「6コスト5回復はやて」「回収重視なのは」「はやて回復ver3」等の経験を積み、
それらの経験を活かして再びある程度の自身を持った構築にすることができた。


・回収は「シュワルベフリーゲンヴィータ」と「ウキウキなのは」
・デッキクラッシュは「ウキウキなのは」

・レベル2以降のソウル2アタッカーはバウンス等の懸念材料があるとはいえど強力な能力を持つ「一心同体 はやて&リイン」、それをできれば2面展開できるように3×4投入。

・ストックの不足は一度くらいしか平均して使えないであろうとはいえ条件の緩い「リンディ」

・回復はレベル2から大量回復できる「守るべきもの」、盤面維持にも貢献する「シャマザフィ」、単純にcipのある「マスタ―はやて」



問題は
・詰め能力が無い
・レベル0、1でハンドを維持するようにプレイングしないとレベル2以降でジリ貧になる。

・1-6リフを積極的に狙うが、「うきうきなのは」を使用しても達成できないことがある。

・「一心同体」2面チェンジを狙うも、2面立てられないことが結構ある。
・あともう少しデッキ圧縮に努めたい。

特に2番目は大きく、慎重なプレイングが必要になる。



現状構築で悩んでいるのが、ストックブースト「リンディ」が2枚入っていること。
1-6リフの問題点を考慮するならば一枚を集中フェイトでも良いかもしれない。









とりあえずフリーでまた回してみて調整を繰り返すしか無いか。


正直、もう少し緑の枚数を挿すことができれば
「アリサ・バニングス」を「ヴィータ&ザフィーラ」の枠に入れてストック確保とかできるのだけれどorz

回収重視なのは

敬遠していた「シュワルベフリーゲンヴィータ」が意外と使えたので、なのはと合わせて
回収×回収=安定というコンセプトで構築。



「ウキウキなのは」用のキャントリがヴィータのパワーも上げてくれるため、2枚回収もざらにできたりする。


「リンディ」さんによるストックブーストもレベル0から積極的に狙うことができるため、
「淫獣ユーノ」の回収コストや「意志なのは」のバーンコストをある程度補うことができている。


名称「なのは」ということでアンコールギミックを入れるかどうか迷ったが、後列に「リインⅡ」と「淫獣ユーノ」を立てたいという理由から採用せず。


シナジーで全てが<魔法>でなければならぬ「ウキウキなのは」といえど、1枚くらいであれば<魔法>以外を採用できるはず・・・ということでアリサを挿してみても良い働きをするかもしれない。
今度は色の問題が発生するが





 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。