プロフィール

スペルビア

Author:スペルビア
ブログ始めたばかりのカードゲーマー。


使用デッキは

【ヴァイス】
・はやて
・ギルクラ
・メルブラ

【ヴァンガード】
・ディメポリ
・ノヴァ
・ダクイレ

【遊戯王】
・堕天使
・オーディン
・クラッシャービート


総閲覧者数


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WGP東京大会優勝 はやてデッキ 個人的分析(散文) 

WGP東京大会のはやての構築に感銘を受けたので個人的分析でも。大したことは書いていない。

また、もともと熱が冷めやすい性格なので散文かつ適当です。そこらへんよろしくお願いします。

※おそらく設定の関係でコメント欄死んでるんで、何か意見・感想がありましたらtwitterの方にお願いします。


続きを読む »

スポンサーサイト

個人的メモ(散文)

個人的メモ:

『現在の自分のはやてデッキを支える要因』

・ウキウキなのはによるリフ加速+回収
・そのウキウキなのは、もしくはヴィータを回収してくれるブラック会社シグナムさん
・まどろみの時リインにより、ハンドのCX処理が簡単
・リインⅡがサーチ効果を持つため、CX処理とパーツ集めが容易に
・シャマザフィが毎ターン2回復という芸当さえ可能にしてくれるため、リフ後の圧縮率さえ考えなければ延命を可能にしてくれる
・一心同体はやてが固く、相手が勝手にチャンプしてくれるため相手のハンド消費加速と圧縮率低下
・一心同体のトップ操作効果が、実質 一心同体×数×ターン数 分のデッキ圧縮に繋がってくれる
・あくまで管理局所属の白い方の意外性なバーン



 『現在のはやてデッキに足りないと思われる要素』
・もぐもぐヴィータのパワーが3500と少し物足りない。せめて4000
・ウキウキなのはのシナジー×3を用いないと1-6リフが容易ではない。もしものときのために、強力でアドの取れる助太刀が欲しい
・わりとストックは溜まるが、余裕を持って動けるようにストブ付与効果が欲しい



個人的メモ:『ビビオペを構築したい理由』

構想:若葉を中心とした赤緑t青

・ウキウキなのは互換による圧縮が可能
・優秀な集中がおり、もしもウキウキ互換がなくとも安定してデッキの回転できる
・アクターレ互換により、キャントリと合わせて攻めが強い
・レベル0除去とパンプが両立している
・疑似カウンターとなれるアタッカーが存在する
・レベル3若葉へのチェンジが一心同体と異なり枠を圧迫しない
・起動効果を使うだけで相手の場が殲滅される
・白い悪魔よりも比較的ストック消費の少ないバーン



『ビビオペの不満点、なのはとの違い』
・シュランゲ互換がないため安定してウキウキ互換を出せる保障がない
・高パワーが出るというだけで圧縮や回復が強いというわけではなく、盤面が整っていても負ける可能性がある。
・相手ターン中の防御が助太刀頼みである

WS:ショップ大会結果(個人的メモ) 7/14/2013

今日の「ショップ大会」結果 1−3 残念でした。

簡易・散文です。
個人的なメモのように適当に書いているだけなので、具体的な内容は期待しないでください。


使用デッキ:はやて2面特化


一回戦:リトバス クド軸 ×
 はやて2面だし成功するも、実は想定であった1−6リフではなく、リフ前の2レベになってしまってからのチェンジであった為圧縮率下がる。
 また、結構な頻度でCXがストックにいってしまい、ダメージがずるずる通って負け。
 あとはクドのスタンド封じが地味にキツい。てか動物CIPでストブ×2ってなんだよww


二回戦:リトバス 全色かな? ◯
 はやて2面成功、1−6リフ、キャンセル強し、と相手の気がめいるくらいの強い動きをしてレベル2にて封殺。
6連攻撃の危機もあったが、トリガーが起こらなかったことで回避。


三回戦:まどマギTDか? ×
 以前あたったことがあるが、この方とやるとキャンセルがおかしなことになる。
どのくらいおかしいかというと、結構な頻度でドラ2乗った攻撃を2連続でキャンセルしなかったり、開始3ターン目にはCXが残り一枚になっていたりする。
 今回も当然のようにCXが手札にくるわくるわ(笑)開始ですでにCX4枚消えました。
最後の方は割と良い勝負になるが、ドラ+2のトリガーを2連続で引き当てられ一回はキャンセルするものの、もう一回が通って轢死。
 はやての展開1面成功。2体目素出し。


四回戦:赤青黄なのは(一心同体を排し、レベ2リイン、怒りの眼差し、フェイトにアタッカーを任せるタイプ。SAOを参考にして試作してみたようだ。) ×

はやて2面展開+シャマザフィ+ユニゾンはやて後列という固い盤面を作り上げるも、実はそれまでに大量のダメージを受けておりただの延命にしかならず。相手のジャストキャンセルも強く、少しの間粘った末に敗北。押し切られた形やね。



はやて2面出しが想定以上に実現できたことと、相手に想定以上の影響を与えることを発見できた為、概ね満足。


感想(散文):
・はやて2面展開という目的は達成できたものの、1−6リフが安定して実現できておらず、2面展開を活かしきれていなかった模様。
・コスト的には理想の動きができていた。
・サーチ要素に対する不満点は無し。
・詰め要素の欠如による影響は感じられなかった。
・1−6リフ実現の為にデッキを掘る手段を増やした方が良さそう。
・別の方向からデッキ圧縮を考えてみる必要があるか?

ただのメモ

※思いついたまま書いているので、文章が矛盾していたり、省略されていたりします。というか書きっぱなしのただのメモです。


 最近のDCⅢやrewrite見てるとレベル1からレベル2のチェンジって強いと思ってしまう。

なのはにもチェンジはあるが・・・

・フェイト早出し
必要カード:アリシア、CX、雷光、コスト4、アルフorザフィーラ
要するに:レベル1からバウンスできないレベル3+ソウル+連動

・なのは早出し
必要カード:レイハー、コスト3、シャマザフィ、ハンド1=コスト4
要するに:レベル2で回復+打点+バーン

・はやて早出し
必要カード:夜天の王、覚醒の時、コスト4、シャマザフィ=コスト5
要するに:CX分のハンド消費をしつつも、出せば終盤まで残るソウル2

続きを読む »

WGP 博多大会簡易レポ

ちょっと遅くなりましたが、WGP2012 博多大会の簡易レポになります。
※うろ覚えなので実際と異なる部分があると思いますがご勘弁下さい。



参加人数:5回戦の時点で全勝が14人いたため、おそらく200台前半と思われる。

使用デッキ:ギルティクラウン

結果:3勝2敗(ドロップ)

続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。